船舶免許更新窓口

-小型船舶操縦士-

当センターの概要

船舶免許更新の専門窓口・全国ボート免許更新センター(ボート免許NET)では、小型船舶免許更新・失効手続きや住所/氏名の変更/再交付/1級へのステップアップを全国対応で実施しております。

インターネットから予約ができ、小型船舶操縦士の更新の場合は「1時間30分」の講習を受講することで手続きが完了します。「身体検査」も講習会の中で行います。

更新手続きへ


「期限切れ」の古い小型船舶免許でもOK!

有効期限が切れている場合には「失効講習(2時間30分)」の講習をご受講いただければ再交付可能です。

旧制度の小型船舶免許(旧3,4,5)等にも対応。紛失していても大丈夫です。

失効手続きへ


ステップアップ試験

「2/旧3,4,5級」の何れかをお持ちの方は実技試験免除の学科試験のみで1級へステップアップする事が出来ます。

有効期限が切れている小型船舶免許からでも進級可能です。

進級コースを詳しく見る


お手続き種類

-更新/失効/訂正/紛失-

更 新


有効期限1年前から受講可

更新手続きへ

失 効


有効期限切れの方

失効(再有効化)へ

訂 正


住所/本籍/氏名の変更

訂正手続きへ

再交付


紛失/毀損/盗難等の方

紛失再交付へ

対象の免許

-1.2.特殊.3.4.5-

1級・小型船舶操縦士免許

【対象船舶】24m未満又は20t未満

【航行区域】すべての海域

※100海里以上は制限あり

2級・小型船舶操縦士免許

【対象船舶】24m未満又は20t未満

【航行区域】5海里まで

※1海里=約1852m

特殊・小型船舶操縦士免許

【対象船舶】】水上オートバイ

【航行区域】2海里まで

※1海里=約1852m


※「2級湖川小出力限定」は5トンまでの小型船舶及び機関出力15kw未満のプレジャーボート

※「2級5トン未満限定」は18歳の誕生日以降、小型船舶のトン数制限が解除されます

※「水上オートバイ」は長さ4m未満かつ幅1.6m未満のハンドル方式等の船舶である事

※「特定」は平成15年5月末までに取得された方に付与されており。同時に更新となります。

身体検査について

-合格基準-

※講習会当日に実施される身体検査の合格基準(概要)

視力:両眼共0.5以上(※矯正視力で)

聴力:聴力が通常程度ある

疾病:無い又は軽微

※身体検査が不合格となると、講習にご参加いただく事ができません。「設備限定」が付与されている方や、その他、小型船舶に乗り込む為の「身体機能」に不安がある場合には下記より詳細を確認の上お問合せください。

身体検査の詳細へ